2017年6月30日金曜日

オオカサゴケ

事務所で養生しているオオカサゴケです。


オオカサゴケは大型の苔で、

テラリウムの花形ですね。

スギゴケなんかと同じで地下茎で増えるタイプです。

丁度今頃、梅雨時期に新芽が出ると言われています。

爪楊枝ぐらいの太さの芽がツンツンと出てきています。

なかなか希少な苔ですので絶やさないように増やしていきたいですね。

2017年6月29日木曜日

本格的な梅雨到来か

 
朝から雨が降っています。
 
午後3時過ぎから少し本格的に降り始めましたね。
 
苔圃場の苔も元気に立ち上がっているように見えます。
 
雨水の方が効くように感じますね。
 
微量の有機物が影響しているのでしょうか。
 
気の所為かもしれませんが。
 
このまましばらく小雨か曇りが続いてくれれば最高ですね。

2017年6月28日水曜日

ハイゴケ 撒きゴケ

ハイゴケの播種を行っています。


目標を必達すべくハイペースで植付けています。

鼻の穴が真っ黒です。

雨が降りそうで降らない煮え切らない天気が続いていますね。

梅雨前線がなかなか上がって来てくれない…。

植え替えたさつま芋畑は今度こそ活着したように見えますが、

そろそろ一雨欲しいですね。



2017年6月26日月曜日

さつまいも植え替え

さつまいもの植え替えを行っています。

ここしばらくの日照りで活着せずに枯らしてしまった株がかなりあります。

明日の午後から雨の予報が出ていますので、

このタイミングに植付けを行います。

 
多少梅雨らしい天気になってきました。
 
朝からかなり蒸し暑いです。
 
雨雲が広がって今にも降りそうなのですが…。

2017年6月23日金曜日

枇杷の実

 
枇杷の実が沢山実っています。
 
梅雨時期の風物詩ですね。
 
枇杷の葉は漢方にも使われ色んな効能があるみたいですね。
 
僕も飲んでみようかな。
 
血糖値が高めなので。
 
 

2017年6月22日木曜日

ハイゴケ 播種

ハイゴケの播種を行っています。

昨日の雨水が蒸散してかなり蒸し暑いです。

 
苔圃場の途中の田んぼは元気に成長してます。
 
美しいですね。
 
こんな広い圃場を綺麗に管理されるのは大変な苦労だと思います。
 
頭が下がります。
 
 


2017年6月21日水曜日

降雨後のハイゴケ

昨夜からシトシトと小雨が降り続いています。

苔には丁度良い具合です。

ハイゴケの栽培圃場に行ってみると、

昨日まで干からびて見えた苔が息を吹き返しています。

 
こうやって乾燥と湿潤を繰り返す事で
 
成長速度はゆっくりですが強い苔になります。
 
最適環境の高湿度の状態で育った苔は、
 
美しいのですが環境変化に弱く脆いですね。

2017年6月20日火曜日

久しぶりの雨の予報

夕方から久しぶりの雨の予報が出ています。

ほぼ2週間ぶりくらいでしょうか。

私は暑いのは苦手なのですが、

 今年はまだ家でエアコンを使ってないです。

今日は梅雨らしくかなり蒸し暑いです。



湿度が高くもやがかかったように見えてます。

芋圃場も苔圃場もカラカラですので、

夜の間にたっぷり降って欲しいです!!!





2017年6月19日月曜日

紫陽花の花

芋圃場へ向かう抜け道を見つけました。

信号が無いので5分くらい早いように思います。

その途中で紫陽花の花が咲いていました。

 
圃場に着くと土の表面はもちろんカラカラですが、
 
少し掘って見ると若干湿り気が残っています。
 
 
水やりの効果が多少あるのかもしれません。

明後日は待望の雨の予報が出ています。

あと、もう少しがんばって欲しいです!!

2017年6月17日土曜日

ひまわり発芽

今日も暑いです。

風は涼しいので日陰に入ると少しマシですけども。

 
ハイゴケの植付けをしていると苔の中からカエルが出てきました。
 
雨が降らないので隠れていたのでしょう。
 
これだ降らないとカエルも干からびそうですね。

午後からはルーティンになりつつある芋畑の水やり。

 
井戸や水道から少し離れた圃場なのでタンクに水を汲んで、

ポンプで水やりします。

ちなみにこのタンク0.5立米入りです。

満タンにすると積載重量オーバーしてしまうので7割程入れます。

昨日、水をやったひまわり畑を見てみると少し発芽していました。



2017年6月15日木曜日

今日も水やり

本日も夕方からさつまいもの水やりです。

 
ここの圃場の土も水分は殆ど残っておらずカラカラ状態。
 
たっぷりやる必要があります。
 
今気づいたのですが、太陽を背にして水撒きしていたので写真に虹が写ってますね。
 
 
ここの圃場は雨降りの日に植付けたので多少葉が残っています。
 
やはり植付け時の天候は重要な要素ですね。
 
 
昨日と同じく乾いてきたのでおかわりです。
 
水やりという仕事は何かを生み出す作業ではないので、
 
こういう仕事が増えると生産性が上がらず辛いのですが、
 
やらないともっと後悔しそうな状況です。
 
早く降らないかなあ…。
 
 
 
 

2017年6月14日水曜日

芋の水やり

中国地方は先週梅雨入りしたはずなののですが…。

全く雨が降りません。

予報も月末までずっと晴れ…。

せっかく保育園の子供達が植えてくれたべにはるかの苗も、

月曜日までは元気が良かったのですが萎れています。

水やりをしてなんとか次の雨まで持たせなければ!

日中水やりをしたいのですがこの日照りに水やりをすれば、

すぐにお湯になってしまいます。

はやる気持ちを抑えて夕方から出動です。


 
昨年井戸水を掘ってもらっているのでたっぷりと撒くことができます。
 
水温も水道水より冷たい!
 
これは効きそうです。
 
 
一時間ほど散水して最初に撒いた畝を見るとすでに乾き初めています。
 
2週してやっと5cmくらい染み込んだように思います。
 
3箇所圃場があるのでローテーションしながらしばらく水やりを続けます。
 

2017年6月13日火曜日

ユキノシタの花

梅雨入りしたというのに全く雨が降りません。
 
北が吹いて日中も涼しいくらいです。
 
作業するには涼しくて丁度いいのですが、
 
ここまで雨が降らないと、
 
苔の成長もかなり遅いように思います。
 
 


草刈りをしているとユキノシタの花が咲いているのを見つけました。

小さな花が可愛いです。

ユキノシタは見た目によらず繁殖力がとても強いです。

地上にピンク色のライナーを蔓のように伸ばして、

そこから発根して子株を増やします。

会社の事務所に置いてあるテラリウムにユキノシタが植えてあるのですが、

放って置くとすぐにライナーだらけになってしまいます。

手で毟り取っても全く弱りません。

とても強いのでテラリウム向きかもしれません。

2017年6月12日月曜日

モリアオガエルの卵

苔圃場近くにモリアオガエルの卵がありました。

 
溜池に張り出した木の枝に白い泡のような卵がくっついています。
 
昨今森林が減少している影響で個体数が減っており、
 
地域によっては絶滅危惧種に指定されているところもあるようです。
 
我々の地域ではまだまだ自然が残されているということでしょうか。
 
苔とカエルはなんとなく相性良さそうですね。
 
カエルを食べに蛇が集まってくるのがちょっと…。
 
 

2017年6月9日金曜日

保育園 芋植え体験

近所の保育園の子どもたちが芋植え体験に来てくれました。

今日来てくれた子どもたちはかわいくてとても素直で、

言うことをちゃんと聞いてくれましたよ。

(うちの子供は1歳半ですが私の言うこと全然聞きません!)

いつも静かな芋圃場ですが、

賑やかな笑い声が溢れて最高に元気をもらいました。

本当に子供は地域の宝ですね。

この子達が将来都会に出ても帰って来れる故郷を残さないと。

秋に芋掘りに来てくれるのが今から楽しみです!!!

 
ちょっと手直ししましたが上手に植えてくれました。


2017年6月7日水曜日

待望の梅雨入り

前線の影響で中国地方も梅雨入りしました。

朝から雨が降っています。

待ちに待った梅雨入りです。

 
雨の中1000本植え付けました。
 
晴れの時に植え付けるのと苗の状態が全然違いますね。
 
苗が喜んでるように感じます。
 
成長が楽しみです。

2017年6月6日火曜日

玉ねぎ吊るし作業

玉ねぎの貯蔵性を高める為に、

吊るし作業を行っています。

 
PPロープで縛って竹竿に吊るすだけなのですが、
 
量が多いのでなかなか大変です。
 
手に玉ねぎの匂いが染み込んで取れません…。

2017年6月5日月曜日

玉ねぎ収穫

晩成玉ねぎが収穫の時期を迎えています。

苗が小さかった事もあり、

小玉が多いです。

 
貯蔵性を高める為、これから吊るして干します。
 
マルチ栽培に関しては防草効果はあったと思います。

2017年6月3日土曜日

べにはるか植え付け

苗屋さんより、べにはるかの苗が500本届きました。

植え付けの準備はできているので、

さっそく植え付けを行いました。

一昨日の雨で土壌に適度な湿り気が残ってかなり良い状態です。

活着するまで水を切らさないように…。

来週は中盤から雨の予報がでてますね。

 
こんな海の近くの圃場で栽培してます。
 
潮風のミネラルを浴びて美味しく育つのだそうです。
 
 

2017年6月2日金曜日

耕うん機 復活

昨日から耕うん機の調子が悪く、

近所の車屋さんに修理して頂いてましたが無事復活しました。

キャブレターが粉塵で目詰まりしていたそうです。

しばらく殆ど雨が降っておらず耕うん機をかけると、

砂埃が凄かったので妙に納得しました。

鼻をかむと黒い鼻水が出てびっくりします。

 
エンジンの調子もバッチリで畝立て完了しました。
 
明日には苗が入荷する予定。
 
しかも昨夜まとまった雨が降ったので活着率は高そうです。
 
 

2017年6月1日木曜日

畝立て

 
今年もさつま芋の植え付けのシーズンがやってきました。
 
草刈りをして荒起しをして雑草の根を取り除き、
 
畝を立てています。
 
 
どうも耕うん機のエンジンの調子が悪いです。
 
低回転だとアイドリングが安定しません。