2017年3月31日金曜日

タマゴケ

 
丸い朔が特徴的なタマゴケです。
 
テラリウムなどに人気の苔です。
 
我々の地域では自然の中で沢山見ることができます。
 
渓流沿いなど空気中の湿度が高く保たれるような場所に自生しています。
 
コロニー自体も丸く非常にかわいい形をしています。
 
見ているだけで癒やされますね。
 
 

2017年3月30日木曜日

スナゴケの箱からの取り出し方

 
スナゴケの梱包作業中の写真です。

ある程度乾燥している場合には新聞に包んで発送させて頂いています。

写真のように新聞を折り返した部分を掴んでいただくと、

楽に取り出す事ができます。

2017年3月28日火曜日

営農セミナー


スナゴケが好調に動いています。

造園業者さんの苔張りのシーズン突入といった感じです。

柔らかい日差しが苔の成長に最適です。

種まきを進めながら出荷準備を進めています。

午後から、パレットごうつにて「地域農業の可能性を探る」と題して、

営農系のセミナーが開催され私も参加させて頂きました。

地域農業が抱える課題と解決策について具体例を踏まえ

解説していただきました。

今後の、商品開発の方向付けに役立つ考え方や分析方法など、

参加させて頂き正解でした!

次回があればまた是非参加させて頂きたいと思います。

2017年3月27日月曜日

大量のつくし

 
先週少しだけつくしが出てきていましたが、
 
今週になってやたら大量につくしが生えてきています。
 
スギナの大量発生の予感です。
 
なんとか絶滅する方法は無いでしょうか…。
 
 



2017年3月25日土曜日

玉ねぎ畑 除草 追肥

 
玉ねぎ畑の除草作業と追肥を行いました。
 
しばらく暖かかった事もあり、
 
マルチの穴から雑草がかなり出てきています。
 
除草しながら追肥を行っています。
 
玉ねぎは肥料を沢山必要とする作物なのだそうです。
 
上手く玉が太ってくれると良いのですが…。

2017年3月23日木曜日

朝靄

 
苔圃場の朝の風景です。
 
遮光ネットに付いた朝露が朝日に照らされて、
 
気化して湯気のようにもやが立ち上っていました。
 
よく晴れて昼夜の寒暖差が大きいと、
 
このように圃場の中に朝靄が出ることがあります。
 
これは、良い苔ができる条件でもあるのですが、
 
自然と朝露が降りるような環境だと美しい苔ができます。
 
 
 
 

2017年3月22日水曜日

つくし

苔圃場につくしが生えてきました。

 
早春の風物詩としてとてもかわいいのですが、
 
やっかいな雑草のスギナと同じ植物の違う部位なのだそうです。
 
スギナは栄養茎という部位で、棒状の葉で光合成をおこない、5~7月ごろに成長、地域にもよりますが冬場以外は常に生えている雑草です。
 
つくしは胞子茎という部位で、早春に繁殖のために芽を出し、先端の胞子形成部から胞子を飛ばし、すぐに枯れます。
 
うちの苔圃場でもスギナは中々駆除できなくて苦労してます。

2017年3月18日土曜日

鮭の放流

苔圃場に向かう途中の川で鮭の放流を行っていました。

 
不勉強で恥ずかしいのですが、
 
鮭と言えばもっと寒い地方でしか生息しないと思っていました。
 
最近では毎年放流を行っているそうで、
 
成長した鮭が戻ってきているのだそうです。
 
もっと沢山遡上して産卵してくれるようになればもっと数が増えるかもしれません。
 
江の川のイクラ丼が食べてみたいです!

2017年3月17日金曜日

スギゴケ

取引先様に栽培のスギゴケシートを見せて頂きました。

 
しっかりと厚く培土が付いています。
 
スギゴケは地下茎から新芽を出すタイプの苔です。
 
培土が薄いと地下茎が途中で切れてしまって赤く変色したり、
 
枯れてしまう事があるようです。
 
弊社でもこのスギゴケの取扱を始めるべく準備しています。
 
いましばらくお待ち下さい。
 
 

2017年3月16日木曜日

苔の植え付け

 
何の種類のサクラかわかりませんが、
 
1本だけ見事に咲き誇っていました。
 
日中はかなり暖かくなってきました。
 
ハイゴケの植え付けを進めています。
 
作業中に地元の新聞社の方が取材に来られ、
 
写真を撮ったり栽培について色々質問して帰られました。
 
もし、記事になればまた紹介させて頂きます。

2017年3月14日火曜日

苔むした階段

 
苔圃場に行く途中にあるコンクリート製の階段です。
 
苔がびっしりと生えています。
 

 
ハネヒツジゴケとギンゴケが混ざっています。
 
どこから胞子が飛んでくるのかわかりませんが、
 
環境さえ合えばどこにでも生えてきます。
 
 

2017年3月13日月曜日

東急百貨店様のイベントで弊社の苔が使われています


 
渋谷東急百貨店本館にて苔玉のワークショップが開催されています。
 
年間1500名に苔玉を教えておられる緑花星の石戸先生のワークショップです。
 
弊社のハイゴケを使って頂いています。
 
ワークショップは何と1,000円です!
 
お近くの方は是非ご参加下さいませ。
 
 

2017年3月10日金曜日

菜の花が咲き始めました

苔圃場に向かう道すがら、
 
菜の花が咲き始めていました。
 
昨日は広島に向かう途中雪が積もっていましたが、
 
こちらはもう春ですね。
 
暖かいし作業しやすいです。
 
花粉症のスタッフは鼻水をダラダラ垂らしながら、
 
がんばってくれていました。


2017年3月8日水曜日

ハイゴケ播種

ハイゴケの種まきを行っています。

3月4月は1年の中でも一番成長する時期です。

スナゴケもハイゴケも良い色になってきています。

この時期を逃さないよう時間効率を上げて撒かないといけません。

 


 
 
 

2017年3月6日月曜日

アオキの新芽

苔圃場の近くにアオキが群生していますが、

新芽が出はじめています。

 
アオキはミズキ科の常緑低木です。
 
日陰に大変強いので日当たりの悪い場所でも元気に育ちます。
 
この写真の場所も日中殆ど日陰になる場所です。
 
環境的に苔との相性が良い植物の一つと言えます。

2017年3月1日水曜日

まだまだ寒いです

 
 
朝の苔圃場の様子です。
 
日中はかなり暖かくなってきましたが、
 
朝夕はまだかなり冷え込みます。
 
放射冷却で霜が降りて真っ白です。
 
もう少しの辛抱でしょうか。
 
ヤブツバキが咲き始めました。