2016年4月30日土曜日

水を吸って開くスナゴケ

スナゴケは乾燥が続くと葉状体を閉じて休眠状態に入ります。
 
 

 
縮れて糸くずのようになってますが枯れているわけではありません。
 
 
 
水をかけてやると…
 

30秒ほどで開きます。
 
管理する際には乾燥していても日中は水やりしないようにしてください。
 
含んだ水分が高温になり短時間で蒸れを起こして茶色く変色してしまうことがあります。
 
(今回は撮影の為に日中水やりをして日陰に入れました)
 
屋外で管理する場合、貼った直後以外はほとんど水やりは必要ありません。
 
スナゴケは乾燥ぎみで管理したほうが上手く成長するように思います。
 
気象の条件が常に乾燥していて千切れて飛んでしまうような場合には対策があります。
 
また別の記事で紹介させて頂きます。

2016年4月29日金曜日

ハイゴケ 梱包方法変更

今までハイゴケは1枚ずつ新聞紙に包んで梱包していましたが、

新聞紙だと水分を吸収して破けてしまう事があったため、

不織布に変更することになりました。

 




















これなら破れる心配がありません。

これに限らずご要望がございましたら、

できる限り対応させて頂きたいと考えています。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

090-5695-906(吉田)

2016年4月28日木曜日

ゼニゴケの雌株

苔には蘚類(センルイ)と苔類(タイルイ)とツノゴケ類があるのですが、

弊社が栽培しているハイゴケやスナゴケなどは蘚類に分類されます。

苔玉や盆栽、造園などに使われるのはほとんどが蘚類です。

ゼニゴケに代表される苔類は園芸や造園に携わる者からすれば、

どちらかと言えば厄介者になります。

見た目の気持ち悪さと除去の難しさが嫌われる原因です。

除草剤が効きにくい為、長期間除草剤を使用した北向きの庭などは、

一面ゼニゴケに覆われることもあります。

ただ、コアな苔好きの間では苔類が好きな方もたくさんいらっしゃいます。

今日たまたま、ゼニゴケの雌株に傘型の雌器床が生えているのを発見しました。















拡大してみると…















意外とかわいいです!

周辺で雄株を探したのですが全く見当たりませんでした。

こんなに女だらけで大丈夫なんでしょうか?

2016年4月27日水曜日

送料について

お客様から送料についてお問い合わせをいただきましたので、

グリーンデザインの送料システムについてご説明させて頂きます。

送料の基本料金は1梱包で800円(税込)頂いています。

(北海道や沖縄などの一部地域は別料金になります)

1梱包には、苔の種類や厚さによって違いますが12〜15枚入ります。

ですので、例えばハイゴケを30枚ご注文された場合、

1梱包15枚入りますので全部で2梱包となり、

 800円×2=1600円の送料を頂く計算になります。

不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

090-5695-2906(吉田)

2016年4月25日月曜日

ハイゴケ30枚出荷

新規のお客様から栽培ハイゴケとスナゴケのご注文を頂きました。

ご自宅のお庭に使われるそうです。

 
圃場で苔を収穫します。
 
やはりこの時期は色が良いです。
 
 
 
前日雨が降って水分を含み過ぎている為、
 
少し乾燥させます。
 
 

 
雑草をピンセットで掃除します。
 
 
 
 
こんな感じで完成です。
 
ありがとうございます!!!
 
 

2016年4月20日水曜日

苔圃場 草刈り

苔圃場の雑草がかなり伸びてきたので、

草刈りを行っています。



↑こちらが先月、3月中旬の様子です。



↑これが草刈り前の今の状態です。
 
1ヶ月でかなり伸びました。
 
この圃場は昨年まで休耕田だったのですが、
 
最初に草刈りをした時にはセイタカアワダチソウが背丈よりも高く茂っていました。
 
 
 
草刈機で少しずつ刈ります。
 
大体年に3回くらい、4月・6月・9月ですかね。
 
雑草に負けないようにがんばります!!!
 


2016年4月14日木曜日

苔の山採りについて

うちの苔圃場の近くは苔に最適な環境の為、


そこらじゅうで色々な天然苔を見る事ができます。



 
木の根元にも…


 
地面にも…
 

 
シノブゴケ
 
 
 

 
アラハシラガゴケ
 
 
弊社でも販売用に天然苔の山取りもしていますが、


許可を得た特定の場所で採取されたものですのでご安心下さい。


また、資源保護の観点から、


コロニーの一部のみを採取するように心がけています。

2016年4月12日火曜日

苔散策と山野草

苔の仕事をするようになって、山歩きをする機会が増えて山の植物に興味が出てきました。

今まであまり気にも留めなかったのですが、

最近、苔だけでなく山野草が気になりはじめました。

幸薄そうなところが大好きなんですよね。



石蕗( ツワブキ)です。

渋いですよね。

苔に合いますね。

グリーンのグラデーションがきれいで。

自然の造形には敵わないです。



著莪(シャガ)の花です

白い花に控えめな模様がいいですね。

群生しているので気づきにくいのですが、

この花、なんと咲いてから1日で枯れてしまいまうそうです。


いや、どんだけ控えめなん。

幸薄過ぎでしょ。


ちなみに花言葉は…「私を認めて」


いや、誰も否定してませんよっ。

屈折しすぎてて逆に恐いわ。


こんな山野草が最近大好きになった吉田でした。














2016年4月11日月曜日

ハイゴケの除草について


 
弊社のハイゴケの栽培圃場の様子です。
 
2m×1.8mの木枠を作ってその中で栽培しています。
 
かなり特殊な作り方だと思います。
 
出荷するときにはご要望のサイズに切り出しますので、
 
大きなサイズでも対応可能です。
 
 
 
 
 
暖かくなって苔も元気になってきたのですが…
 
その分雑草もいきいきしてます。
 
 
 
防草シートを敷いていますが、
 
種苔の中にどうしても雑草の種が混じってしまうので、
 
ある程度は仕方ないですね。
 
 
 
 
手作業で除草します。
 
弊社では手作業で除草してますけども、
 
お庭などに使われる場合には管理が大変だと思います。
 
苔に比較的影響を与えない除草剤があります。
 
 
プリグロックスLという除草剤で、
 
200倍程度に薄めて散布すると、
 
雑草の茎葉を限定的に枯らします(根までは枯らさないようです)。
 
価格は5Lで7,000円程度です。
 
この除草剤は医薬用外毒物に指定されていて、
 
購入の際には、店頭にて身分証の提示と必要書類への署名・押印が必要です。
 
用法を守って正しく使用すれば散布者にも作物にも害はないそうです。
 
取引先の造園屋さんはこれを使って問題なく管理できているようです。

2016年4月8日金曜日

スナゴケ60パレット出荷

本日もスナゴケの出荷です。

関東方面のお客様からスナゴケ60パレットのご注文を頂きました。

ありがとうございます!!!

苔を使った素晴らしいお庭をたくさん作られている造園屋さんです。













苔を貼る前の画像を頂きました。

日当たりの良いお庭なのでスナゴケがピッタリだと思います。

施工後の写真は後日アップさせて頂きます。
 →苔庭 苔張完了

楽しみにしてます!!!




荷姿はこんな感じです。

1梱包12枚入りますので5梱包になりました。

2016年4月7日木曜日

スナゴケの補修

スナゴケの栽培や管理をしているとどうしても一部分だけ色が悪くなったり、

隙間が空いてしまうことがあります。

種(粉砕したスナゴケ)を追い蒔きするのですが、

どうしても穴が空いたように埋まらない場合があります。



このままだと商品にならないので、

こんな場合には穴を補修します。



 
弊社では出荷時に出る端切れをリペア用に取り置いています。
 
補修する穴の周辺の色や厚みに近い部分を使います。
 
穴の大きさより少し大きめに切り取るのがポイントです。
 
 
 
 
 
スナゴケは繊維が縦に立っているので、
 
それを崩さないようにピンセットを使って穴に詰め込みます。
 
 
 
 
ほとんど目立たなくなりました。
 
 
 

2016年4月6日水曜日

スナゴケ出荷

ご近所の方からスナゴケのご注文を頂きましたので、

苔圃場へ収穫に行きました。





畦道に雑草が生えていてお見苦しいですが、

スナゴケはこんな感じで栽培しています。

ご注文を頂く度にここから切り出して出荷します。





全面きれいな黄緑色に仕上がっています。

3月ぐらいから気温も上がってきて苔には最適な環境です。



 
除草剤を使っていないのでどうしても雑草が生えてしまいます。
 
ピンセットで丁寧に取り除きます。
 
スナゴケは日照を好む苔で、
 
都市部では屋上緑化用の資材として注目を集めています。
 
お庭のグランドカバーとして、洋風の庭にも和風の庭にもよく合います。
 
芝生などに比べると少し値段が高いですがワンポイントで使われても、
 
鮮やかなグリーンが目を引きます。
 
地方発送の場合はダンボールのトレイに1枚ずつ乗せて出荷します。

ご挨拶!

 

はじめまして!


島根県江津市で苔の栽培を行っている吉田と申します。


造園や園芸用のハイゴケやスナゴケを主に栽培しています。


これから、苔栽培や管理などについて毎日(?)更新していきます!


皆様よろしくお願い致します!