2016年12月28日水曜日

溝そうじ

本日も苔圃場の掃除を行っていました。

水路に落ち葉が詰まって溢れていました。

1年間の御礼も込めて綺麗に掃除しました。


雑草ももっと綺麗に刈り揃えたいのですが、

また次の機会にしたいとおもいます。

2016年12月27日火曜日

苔圃場 大掃除

苔圃場の掃除を行っています。

先週から平日はずっと天候が優れず、

合羽を着て作業しています。



写真は圃場へ行く途中の風景です。

いかにも冬の山陰といった雰囲気です。

明日は、午後から晴れの予報になってます。

苔圃場の溝掃除をしたいので晴れて欲しいです!

2016年12月26日月曜日

スナゴケ・ヤマゴケ出荷準備

出荷用のスナゴケを乾燥しています。


写真の状態は半乾燥状態で葉が絨毯のように縮んでいます。

以前の記事でも書きましたが、

水をやると数秒で葉が開いて鮮やかなモスグリーンになります。

乾燥状態では苔は休眠状態に入る為、

このまましばらく保管して頂くことも可能です。

お庭に使われる場合には完全乾燥だと、

風で飛んでしまったりして使い勝手が良くないので、

お客様のご要望に合わせて乾燥具合を選んで頂けます。

完全乾燥には2~3日頂いております。

ご承知おきください。




2016年12月24日土曜日

玉ねぎのマルチが強風で… 

玉ねぎのマルチが強風で飛ばされてしまいました。

風が強い場所と聞いていたので用心して、

両端を砂で埋め込んで上にも砂を掛けていたのですが…。

対策が甘かったです。

 原因は全て自分にあります。

これだけでなく全ての仕事を再確認したいと思います。






2016年12月22日木曜日

猿の群れ

苔圃場の近くの道路の真ん中に堂々と猿の群れが…。

 
写真に写りきっていませんが、
 
全部で20匹以上いました。
 
この近くの山に住み着いているようで、
 
時々鳴き声を聞いていたのですが、
 
こんなに沢山の群れを見たのは初めてでした。

2016年12月16日金曜日

玉ねぎ 植え付け後

玉ねぎの植え付けから2週間経過しました。

 
植え付け直後は苗が横に寝ていましたが、
 
立ち上がってきました。
 
先端が多少枯れていますが問題ないそうです。
 
玉ねぎは相当強いのだそうで、
 
根の部分さえ残っていればまた生えてくると聞きました。
 
昨日強風が吹いて道路沿いの看板が倒れたりしていたので、
 
マルチや苗が飛んでいないか心配していたのですが、
 
なんとか無事に残っていてくれました。
 
活着できなかったところを植え替えながら観察を続けます。

2016年12月15日木曜日

ハイゴケ 出荷

昼休憩中にハイゴケのご注文を頂きました。

100枚を本日出荷希望との事。

我々の地域は田舎なので、

当日出荷に間に合わせるには

16時30分までに宅配業者様まで持ち込みしなければいけません。

苔を掃除したりする時間を考えるとぎりぎりになってしまいます。

なんとか急ぎで準備して間に合わせることができました。

ご要望にお応えできて良かったです。

大量のご注文ありがとうございました。

 
通常はこのように乾燥してから出荷するようにしています。

2016年12月9日金曜日

ハイゴケ 乾燥中

 
出荷用のハイゴケを乾燥しています。
 
出荷の際の乾燥具合は、できるだけお客様のご要望にお答えしています。
 
しばらく保管されるお客さまには乾燥状態での出荷をおすすめしています。
 
完全に乾燥すると緑の状態で数カ月保管することができます。

2016年12月8日木曜日

ハイゴケ植え付け

芋掘りと玉ねぎの植え付けが終わり、

本日よりハイゴケの植え付けに着手しています。

大量出荷が続いてハイゴケの在庫が少なくなっています。

早急に植え付ける必要があります。


 
試験栽培しているヒノキゴケとコウヤノマンネングサですが、
 
新芽が出てきています。
 
このまま順調にいけば増やせそうです。
 

2016年12月6日火曜日

玉ねぎ植え付け完了

午前中は玉ねぎの植え付けを行い、

玉ねぎ圃場②の植え付けが完了しました。

1時間300本ペースで安定しています。

今後、完全に活着するまでしっかりと観察してゆきます。

残りの苗を圃場の端に生けているので、

活着できなかった場所はそこから入れ替えます。

また、穴空きマルチが風を受けてそよいでいる部分を見つけたので、

砂をかけて養生しました。

風で飛ばされないよう注意が必要です。

明日から3日間、ハイゴケの大量出荷の予定になっています。

年内最後の大量出荷となります。

当日収穫にすると出荷時間に追われてバタバタになってしまうので、

余裕を持って本日8割程収穫を終えています。



明日は午後から雨の予定です。

本降りにならなければ良いのですが…。

2016年12月2日金曜日

玉ねぎ 植え付け

玉ねぎの植え付けを行っています。

早生2000本と晩生10000本を栽培予定です。

指で穴を空けて苗を丁度よい高さに合わせて埋め戻す単純な作業なのですが、
 
同じ作業を12,000回繰り返す場合に作業時間が1本5秒短縮できると、
 
全体が終わった時に16時間短縮できることになります。
 
初めての作業なので、効率良い方法を模索しながらやってみました。
 
1時間あたり300本ぐらいが限度かなと思います。
 
中腰での作業の為、腰に効きますね。
 

2016年11月30日水曜日

玉ねぎ畑 畝立て

玉ねぎ畑の畝立てと穴あきマルチ張りを行いました。

現場で畝の天の幅がマルチの幅に合うように調節して、

耕うん機にアタッチメントを付けて畝を立てます。

畝を立てると言うか正確には溝を切ります。

その際に両端に溜まった土を均して平らにします。


 
この作業はさつまいも栽培の際にも行ったことがあるので、
 
比較的スムーズに行えました。
 
真っ直ぐなきれいな畝ができました。
 
圃場2箇所で12,000本の玉ねぎ苗の植え付けを行います。

2016年11月28日月曜日

苔玉教室

埼玉で年間1,500人に苔玉を教えておられる凄い先生の苔玉教室で、

弊社の苔を使って頂きました。

お正月が近いので、松をベースに葉物のハクリュウを添えて、

縁起のいい寄せ植え苔玉を作られたのだそうです。

 
 


 
素敵ですね!!!

とても凄い先生なのに気さくにお話させて頂いています。

私も先生を見習ってセンスを磨かなければ!

2016年11月25日金曜日

もみじの紅葉

草刈り等の管理をさせて頂いているお庭のもみじが紅葉し初めています。

例年はピークを過ぎているはずなのですがまだ緑の部分が多い状態です。

まだ気温が高いのでしょうか。

昨日に引き続きさつまいもの収穫を行っています。

今収穫をしている圃場は試験的に高畝にしているのですが、

平畝にした場合と芋の形に明らかな違いがあります。

やってみないとわからない事が沢山ありますね。


 


2016年11月22日火曜日

玉ねぎ圃場②

本日も玉ねぎ畑の荒起しと肥料の鋤き込みを行っています。

1回目は水平方向に耕うん機をかけ、

2回目は垂直方向にかけます。



 
土がフカフカになってます。
 
あとは畝立てをしてマルチを敷いて苗の到着を待ちます!

2016年11月21日月曜日

石灰・原肥 鋤き込み

玉ねぎの植え付けを行うべく、

荒起しと石灰・原肥の鋤き込みを行いました。


久しぶりに耕うん機の登場です。

さつまいもを作った後なので雑草も少なく、

土も柔らかくなってきているのを実感できました。

 
 

2016年11月18日金曜日

芋圃場② 芋掘り終了

ようやく芋圃場②の芋掘りが終わりました。



この圃場は成長が良く、かなり大きな芋も採れました。

反収も基準値を超えています。


 
写真の芋は1k超えてます。
 
大き過ぎる芋は焼き芋に向かず、
 
市場価値が下がります。
 
芋の大きさと形を均一化することがこの圃場での来年の目標です。

2016年11月17日木曜日

芋虫

芋掘りをしていると凄い色の芋虫が!

 
写真では伝わりにくいのですが、
 
えげつない蛍光色でホントに気持ち悪いのです。
 
僕虫嫌いなので一人で大騒ぎしてました。

2016年11月16日水曜日

栽培用パレット

使わなくなった51型パレットを安く譲って頂けることになりました。


大量に運んでいます。

思ったより大変でした…。

有効に活用させて頂きます!

2016年11月14日月曜日

さつまいも ひび割れ

本日いも圃場②で、べにはるかの収穫をしていて、

ひび割れているさつまいもが1割程度ありました。


かなり大きなひびが入っていて、

これでは商品価値がありません。

日照りの後に長雨になると急激に成長してひび割れてしまうのだそうです。

我々の地域では今年はまさにそのパターンで8月は猛暑で殆ど雨が降らず、

9月に入って秋雨が長引きました。

圃場に応じて植え方にもポイントがあるようなので微調整が必要です。

2016年11月11日金曜日

べにはるか VS 茅の根

 
茅の根がべにはるかを貫いています。
 
茅の方が成長速度が早いために、
 
突き刺さるのだそうです。
 
先端は鋭利に尖っていて手に刺さっても痛いんですよね。
 
 

 
本日で圃場①の芋掘りを終えました。
 
あと2箇所がんばります!!!

2016年11月10日木曜日

芋掘りは続く

まだまだ芋掘りシリーズは継続中です!


土が良く耕されて柔らかい部分はやっぱり収量が多いです。

来年はもっと土壌改良を行ってから植え付けしなければいけません。

2016年11月9日水曜日

ヤマゴケ 栽培

弊社ではハイゴケとスナゴケの栽培を行っていますが、

その他の苔についても栽培方法を確立すべく試験栽培を行っています。


本日はヤマゴケの試験栽培を仕込みました。

写真は種ゴケ用のものです。

まだまだ、模索中ではありますが割と良い線いきそうです。

2016年11月7日月曜日

さつまいもから出る白い液

本日もべにはるかの芋掘りを行っています。
 
だんだん芋掘り作業に慣れてきました。
 
砂地なので比較的形が揃っています。
 
とはいえ実際には…
 

こんなものもあります。
 

 
べにはるかの芋掘りをしていると、
 
さつまいもの切り口から白い液体が垂れてきます。
 
これはヤラピンといって腸のぜん動を促進して、
 
便通を良くする働きがあると言われている注目の成分です。
 
べにはるかには特に沢山含まれているそうです!
 
これは食べるしかないですね!

2016年11月5日土曜日

べにはるか サイズアップ

べにはるかの収穫を行っています。

先週収穫した際にはサイズが小さめのものが多く、

収量に不安がありましたが、

1週間で少しサイズアップしてます。

 
先週はS~Mサイズの割合がメインでしたが、
 
今週はM~Lサイズがメインとなり、
 
合わせて1株あたりの収量も1kは超えているように思います。
 
嬉しい上方修正です。

2016年11月4日金曜日

リンドウの蕾

本日も苔の植え付けを行っていました。

少し気温が下がってきて朝はかなり冷え込みます。

苔圃場の片隅にリンドウの蕾がありました。

 
野生のリンドウを初めて見ました。
 
咲くのが楽しみです!

2016年11月2日水曜日

芋圃場 トタン張り

芋圃場跡地に防風用のトタン張りを行いました。

ここの圃場は風が強いため乾燥してしまいます。

直接風が当たるのを防いで活着率を高めます。


これから、タマネギの植え付けを行うべく準備中です。



2016年11月1日火曜日

育苗パレット

苔栽培に使っている育苗パレットを知り合いの農機具屋さんから頂きました。

ありがとうございます!

新しい機械に変わると規格が変更になって使えなくなる事があるのだそうです。

有効に活用させて頂きます!


 

2016年10月31日月曜日

苔玉展示

弊社事務所に苔玉を展示販売するスペースを設けることとなりました。


苔玉は同じ苔の生産者組合の方が作ってくださいました。

写真の展示台は当地方で古くから日用品として親しまれている瓶で、

「はんど」と呼ばれています。

いろんな植栽を使って大小様々な苔玉を見て頂けるようになっています。

是非お立ち寄り下さいませ。

2016年10月29日土曜日

べにはるか 収穫

6月末に植え付けたべにはるかの収穫です。

 
今年は猛暑で、植え付け後に雨が殆ど降らない期間が長かった為、
 
成長が遅く小ぶりのものが多いように思います。
 
味に関しては先日の試食で相当甘かったので大丈夫だと思うのですが。
 
収量が心配ですね…。

2016年10月28日金曜日

山野草 苔玉

私の苔玉の師匠が山野草の苔玉を見せてくれました。


フウチソウと野菊の寄せ植え苔玉です。
 
花が咲くようになるまで何年もかかるのだそうです。
 

大文字草です。
 
花の形が漢字の大に似ているのだそうです。

らっきょうの花だそうです。
 
初めて見ました。
 
独特の形ですね。

山野草はとても興味があるのですが、

まだまだ勉強不足で手を出せていません。

今後、趣味として勉強したいと思っています。

2016年10月27日木曜日

ハイゴケ植え付け

ハイゴケの大口のご注文が続いたため、

在庫がかなり減ってきています。



急ピッチで植え付けを行っています。

2016年10月26日水曜日

何ゴケ?

見たことの無い苔を発見しました。

スナゴケが閉じているように見えるのですがスナゴケではなく、
 
地下茎がかなり発達していました。
 
なんだろう。
 
帰って調べてみます。
 

 
サツマイモ畑はまだ青々としている状況です。
 
そろそろ収穫したいのですが…。

2016年10月25日火曜日

ハイゴケ 収穫

明日から雨の予報だったのですが、

前倒しで本日午後からポツポツと降りはじめました。

明日出荷用のハイゴケを準備する予定だったので、

ヒヤヒヤしながら作業していましたが何とか持ちこたえました。

 
明日も大量出荷です!